ニキビは医療機関で治療しよう

  • ニキビの治療方法について

    • ニキビの治療法としては、市販の薬を使ったり医療機関にかかったりと様々な方法があります。



      ニキビの原因は様々あり、対処法もそれぞれ異なるので、自己流ではなかなか改善されない場合は専門家の助言を求めると良いでしょう。



      一度ニキビが完治したからといって、その後ずっと大丈夫というわけにはいきません。



      根本的に治療するには、生活習慣を見直す必要があります。



      内側からの治療法としては、偏った食事をせず、バランスよくいろいろと食べることをおすすめします。



      意識したい栄養素としては、鰻やほうれん草などに多く含まれるビタミンA、豚肉やニンニクなどに多く含まれるビタミンB群、パプリカやブロッコリーなどに多く含まれるビタミンC、アーモンドやタラコなどに多く含まれるビタミンEなどがありますが、これらだけにとらわれず、いろいろな栄養素をバランスよく食べるようにします。



      ただし、いろいろな食品を食べればいいからといって、ご飯とパンとコーンフレークとうどんとなどというように同じ栄養カテゴリーからばかり選ぶのはNGです。



      食事で難しい場合は、サプリの利用も良いですが、乱用は禁物です。外側からの治療法としては、皮脂汚れを取り除いたり、ストレスをため込まないようにしたり、化粧をし過ぎて毛穴をふさがないようにしたり、保湿をしっかりしたりなどといったことが挙げられます。



      ただし、皮脂汚れを取り除こうと必要以上に脂を取ってしまうと、今度は乾燥肌によりニキビが悪化してしまうこともあります。

  • 関連リンク

    • ニキビの治療法としては、市販の薬を使ったり医療機関にかかったりと様々な方法があります。ニキビの原因は様々あり、対処法もそれぞれ異なるので、自己流ではなかなか改善されない場合は専門家の助言を求めると良いでしょう。...

    • ニキビとは、皮膚の炎症性疾患のことです。胸や顔、背中などにできるもので、毛穴が皮脂で詰まりその毛穴に乾いた角質や皮脂などが溜まり、それを餌にブドウ球菌や皮膚の常在菌であるアクネ菌が増殖することによって膿がたまったり、炎症を起こしたりします。...